開国下田きんめ料理本

下田商工会議所さんの依頼で、半年がかりで仕上げたレシピ本のお仕事です。全面的にプロデュースしていいですよ、という有り難いお話だったので、女性が手にしてくれるよう、和モダンな雰囲気の表紙にしました。


紙質も質感のしっくりとしたマットコート紙に変更。一番力を入れたのはお料理の写真です。


ライティングやアングルなど工夫し、更に裏技で?空腹で撮る!これ、美味しく撮れる秘訣らしいです。


商工会議所のマスコット「蓮じい」が、一品一品お料理を紹介する…という内容にしたのですが、「おじいさん言葉」のバリエーションに苦労。「〜じゃのう。」「〜じゃぞ。」「〜なんじゃ。」…『じゃ』を駆使しました^^;。金目のことをとことん知りたい…というマニアックな方、金目を夏休みの研究にしようと思っているちびっ子、商工会へGO!してみてください。